2007.8.11

 

3日目 は石窯でピザつくりに挑戦しました。

前回の2001年に来たとき、とても気になっていたやつ!

焼けたピザは草原でいただきました(^^)

朝食の準備中。なにを作っているのでしょうね。ほととぎすが本当に多い。ホ〜〜〜〜ホケキョが辺り一面で聞こえてくる。

今日も(^^ゞ目玉焼き。これがおいしいのです。なぜかおいしい。ただの目玉焼きなのですが・・・。

翔太郎は昨日の晩御飯の残り物のカレーライスも食べています。桃はここで購入したのではなくて家から持ってきたものです。

今年は夜寝ていても背中が痛くならない。なんでやろう?というのが朝食の話題でした。みんなの結論は・・・・

草がふかふかなのです。草が多い。そしてごろごろ石がない。草の下にはこんなスギゴケがたくさん。これがふかふかの理由なのでした。だから・・・

はだしになって歩いてもぜんぜん痛くない。石ころがないから。サイトのほぼ全面がこんな感じでふかふかだということがわかりました。

 

これはサニタリー棟。トイレと炊事場があります。D29サイトを選んだのはサニタリーに近い場所であることを最優先したからです。とても便利ですね。道向いにあるし。だから皿洗いもまとめて持っていく必要がなかった。トイレも我慢しないですむし(・・;)、ちょっと手を洗いに・・・も楽チンでした。これって結構快適に過ごすためには重要事項なのです。

ほかのサイトに滞在している人は大きなかごを持ってくる。我が家は必要なものだけを持っていけばいい。便利です!

右の大きなかごはお隣さんのもの。家族全員で食器洗いをしました。これもキャンプならでは!

午前9:30からピザつくり教室が始まるので、車で出発することにしました。ひげが伸びているのがわかりますか(・・;)?どこまで伸びるのかやってみたかったのですよね。

お母さんはコインランドリーでお洗濯。

左がセンターハウスの入口。右がコインランドリーです。犬を連れている人が多かったですね。どの人もマナーがよいので、気持ちよく過ごすことができます。だれでも予約できるわけではないので、いい人ばかりです。マナー違反の人やスタッフに文句言う人も皆無でした。スタッフがミスっても逆にスタッフに気遣うお客さんもいらっしゃいました。こんなところに来ると、みんな優しい心になるのでしょうね。

9時25分に昨日と同じ場所に集合しました。ピザつくりのスタートです!!

まずは、こんなものを渡されて・・・・

こねこねにしていきます。こねてこねて・・・

こうやって伸ばしていきます。

石窯(いしがま)はキャンプ場の手造りだそうです。今日の講師もスイス人のあの先生。顔を覚えてもらったみたい・・・

こちらは先生が作ったピザ。でっかい。おいしそうですね。

どれくらい高温なのか知らないけど、近づいたらかなり熱かったですよ。この中に入れたら約3分で焼き上がるそうです。

これが二人の作品。順番に二人ずつ焼いていくのだそうです。

はいっ、順番がまわってきました。これはピザを石窯に入れている瞬間。

おおお〜〜、入れたらすぐにぐつぐつと回りがふくらみ始めました。これが本物のピザなんですねっ!

数分で焼き上がり、取り出しています。ピザの大きさに合わせたスプーン?で落とさないように取り出していました。

じゃじゃ〜〜ん、かんせ〜い!いい香りだ。きれいな色だ。

完成した後、先生と記念撮影。さわやかですね!

冷えないうちにってことで、さっそく草原に座っていただくことにしました。後ろに見えるのは乗鞍岳です。望遠鏡で見ると山頂付近は白いのがまだ残っていましたよ。

う〜〜〜ん、旨い!とろとろチーズが最高においしい。一人で二枚焼き上げるので、ちょうど4人分。来てよかったな〜〜!(^^)!

ピザをいただいた後の午後は特に予定なし。予定なしの時間を作るのも今回の目的だったのです。サイトに戻って日陰で寝転がることにしました。そよ風が吹いて目をつむっていたら、最高です。深呼吸をしたら、酸素が多いことに気がつきました。そして森の香りがそよ風に乗ってやってくっる。森の香りってわかりますか〜?緑の香りがするのです。そよ風はひんやりしているから、空気がおいしい。

2時間ほど居眠りして、夕方4時(実は何時かわからない)ごろ、森の散策に出かけることにしました。1周600mの遊歩道があって、すべて日陰で、もり〜〜〜って感じで、ひんやりしています。心が洗われる。

目的もなくただ歩くだけ。相変わらずホトトギスの鳴き声がエコーがかかった状態で聞こえてくる。カラオケよりもずっといい音色。高さ20〜30mの木々なので、ホトトギスを見つけることはできないが、澄み切った声が耳のトンネルに入って来る。まわりは騒音など皆無。聞こえるのは靴が土に擦れる音と鳥の鳴き声だけ。高地なのでセミもいない。静寂とはこのことです。

散策の途中、きのこを見つけました。花びらのように見えますがきのこです!このきのこは散策中あちこちで見つけることができました。

今夜は焼肉だ〜〜。飛騨牛中心焼肉。おいしかったのは言うまでもないことです。腹ペコだったのでなおさらです。今日もいろんなことして遊んだな〜〜〜(^・^)

あまりにもおいしいので、誰かがフライパンまでぺろぺろしていました(~o~)

さて、今夜も焚き火。いつもの二倍の薪を用意(購入)しました。あちこちで焚き火が行われている様子で、あちこちでもくもくと煙が上がっていました。

ランタンの光が静かに輝く。夜になると小鳥たちは囀(さえず)るのをやめるので、実に静かです。

今夜は焼き芋の日(笑)。何度しても飽きませんねぇ。静かだからみんな小声で話します。

できました。焼きいも。ほかほかしていて、この銀紙をはがすと甘酸っぱい香りが広がります。

だ〜れもおしゃべりしません。ただ燃える炎を見つめて、いもをほおばるだけ。明日は帰る日。そんなことを考えているのかな〜なんて考えたりしてみたけれど、そんなことはどうでもいい。今は心を空っぽにしてただ炎を見つめるだけ。大人も子供も忙しい都会の日常から離れて、すごく貴重なときを過ごせたことに感謝します。

第3日目おわり。

最終日へ進む