2007.8.10

 

今年のキャンプは観光は一切せずに

最終日までキャンプ場内で過ごそういうことになっています。

このキャンプ場はリピーターの多いキャンプ場なんです。

それは、約60の教室が体験できるからです。

カヌー体験・夜の自然探索・そばうち体験・ブーメラン作り。。。

今年はアイスデザート作りと石窯でピザ作り教室に申し込んでいます。

夜はキャンプファイヤー の予定!

昨夜は12時間近く寝た。睡眠十分。さぁ〜〜〜今日は遊ぶぞ〜〜〜!(^^)!

朝食は目玉焼きとぶどうトマトでした。

午前9時。ルアーフィッシングに挑戦しました。この帽子は携帯用の折りたたみ帽子です。涼しいのですが、日差しが強いので、風が吹かないと暑いですね。下界の仲間から「そっちはどう?今日は37℃まで上がるらしいで〜!」というメールが来ました。だいたい、下界のマイナス10℃がこちらの気温ですね。しかし、ぜんぜん釣れない。。。。

同じ場所でルアーをボチャンボチャンと投げていても、ニジマスくんは驚いて逃げると思ったので、1周300mの池を一周しながら探ることにしました。ここは誰も釣らないだろうと思われる端っこに投げたらいきなりヒット!!何とか1匹ゲットできました!(^^)!かなりでかい!45cmはある大物でした!!

クーラーに入りきらないので、半分に切っちゃいました(・・;)。本当は、お母さんに電話したら「そんなにデカイならフライパンに入らないから、サバいて半分に切ってから持って帰ってきて!」と言われたから。いい気分!(^・^)! 池の周りで10人くらいが釣りしてましたけど、誰も釣れてなかったので、注目度バツグンでした。私が釣ったとたんに皆さんやる気出してルアーを投げ始めましたけどね・・・しかし、この池、あまりにも釣れなさすぎ!前回来たときは、どの人も釣っていたのですけどね〜。

11時半。高原でバドミントンしました〜(^。^)。今日は風が吹かないからやりやすい。ホームセンターで780円売っていたバドミントンセットです〜(^。^)

そろそろお昼なのでサイトに戻りました。そしたら、こんなことを始めました。

最近は木登りした経験のある子供が少なくなって来たそうです。なかなかいい経験ですねっ!

お昼はスパゲティー。メニューはすべて出発する前の家族会議で決定済(^^ゞ

う〜〜ん、何食べてもおいしいですね。日陰は涼しいけど、日なたに出ると暑い!午後1時半からアイスデザート作り教室に予約していて、時間を気にしながらの昼食となりました。教室には子供たち二人が参加。キャンプ場にいると時計がいらない。普段は一日のスケジュールをすべて入れている携帯を肌身離さず持って生活しているのですが、必要ないので、携帯も持っていないから時刻もわからない。そのことが快適なのです。非日常的なことはすべて心地よい!

このキャンプ場にはルアーフライ専用池とエサつり池がある。エサつり池まで見学に行きました。そしてら、誰も釣りしていなくて、山鳩くんがお散歩中でした。人間を知らないのか、1mまでは近づいても大丈夫でした。さらに近づいても、歩いて逃げるだけで飛んでいったりすることもなく、しばらく一緒に10mの散歩を楽しみました!(^^)!

1周20mのエサつり専用池。誰もいない。まわりは木立。小さいめの15〜20cmのニジマスがうようよ泳いでいました。

アウトドア教室の集合場所。今日はアイスデザート作りをお母さんが勝手に申し込んでしまいましたので、中学生男と大学生男が参加することに・・・(^^ゞ

まわりは小学生の低学年とお母さんだけ。変ですねぇ。男二人。歯磨きしているのではありません。あらかじめ凍らせたバナナが配られて、それに溶かしたチョコをまぶしてトッピングをして、いまそれをいただいているところです(^^ゞ

講師はスイス人の○△□先生。世界各地を転々としていたそうですが、日本にやってきて、そして飛騨が気に入って、地元でスイス料理の店を持ちたいと資金作りにアルバイトしているのだそうです。日本にハマっているそうです。上手な日本語を話されていました。バナナのあとは、本格的にアイスクリームを作ったそうですが・・・???

夕方、センターハウスで翔太郎が一人で後ろを向いて何かやっていました。近づいたら・・・・

おおおお〜〜〜っ!なんと勉強しているではないか!!!「勉強してんの?すごい!」って言うと・・・

その答えは「勉強と違う。ただの作業。学校の宿題やねん。ほんま作業やわ〜。家でするのはだるいから、ここで全部やってしまうし・・・。ここでやるのは、まぁ、楽しいし・・・」 ほんと流れ作業よろしく、1ページ5分のペースで問題文を読まないで作業していました。「問題読まんとアカンやん」と言うたら「読まんでもできるし」「教えたろか?」「作業に教えるもくそもないし・・・」・・・・確かにそういう問題ですね。1時間40分でぜんぶやってしまったそうです\(◎o◎)/!

こちらは露天風呂。中は残念ながら撮影できませんが、ボディーソープ・シャンプーは自然にやさしい無印良品から提供された自然に還る原料で作られた特別なシャンプーでしたよ。清潔でなかなか気持ちよかったよ。

夜になりました。ランタンの明かりがなかなか雰囲気をよくしてくれます。大変静かで、ほかの家族も家族だんらんを楽しまれている様子。こういうところにくると心が穏やかになるのでしょうね。どのお父さんお母さんの声も優しい声で話されています。幸せそうです(^^)

この鍋でごはんを炊飯しました。今夜はカレーライス!(^^)!

これは塾長先生のカレーライス。味は家と同じ。食材はセンターハウスで調達。飛騨牛・たまねぎなども現地でとれたものを使用しました。

昨夜は眠くてできなかったキャンプファイヤー。さっそく二人が火起こし。ついつい火をじじじーっっと見つめてしまいますね。都会では絶対にできない。燃える炎を見つめていると、心が空っぽになる。ただ火を見つめているだけで時間が過ぎていく。

炭火ができたので焼き鳥をやろうということで・・・。かなりおいしい焼き鳥となりました。

近くにとうもろこし畑がたくさんあるので、センターハウスで販売していた。わざわざ、とうもろこしを持ってくる必要なかったね。ただ、先日とうもろこし畑に熊が出たそうで、「とうもろこしの収穫」教室は中止と張り紙してありました。熊対策で食材は外には置かずできるだけテント内に置いてくださいと書いてありました。

焼き鳥→とうもろこし→ニジマス。。。もう食べきれない(>_<)

新鮮なのでかなりおいしかったですね。「ニジマスは都会でも売ってはいるけど値が張る。こんなサイズはもちろん売っていない。だから、食べて!」とはお母さん談(笑)。おなかパンパン!

第2日目おわり。

第3日目へ進む