2002.7.15

交換留学生

今日はじゅくちょー家の長男、けーたろー(高1)が

交換留学生として

オーストラリアのブリスベン・グラマースクールに出発する日。

ドキドキ!わくわく!約40日間の留学です。

日本から家族を紹介するための写真アルバム類はいっさい持っていきません。

じゅくちょー先生の発案で、このHPを見てもらいながら家族の説明をするという寸法です。

おもしろいと思いません?

なにやら、その学校は日本でいうなら学習院みたいな学校らしく、

ほとんどの家にパソコンがあります。

じゅくちょー先生はケータローに英会話の特訓はそっちのけで、

ひたすらパソコンの特訓をして無料電話の実験を成功させようと考えています。

成功したらオーストラリアのホームステイ先の家族みんなとおしゃべりが何時間でもできて、

しかも完全無料なんだそうです。

だってインターネットを使い、NTTは関係ない無料電話システム!

いま話題のBBフォンよりも安いんだよ。

タダより安いものはない。成功するかなー?

はたしてうまくいくのかな?

年末にはホームステイ先の高校生が

今度はじゅくちょー家にやってくることになっています。

おじいちゃんが左手にもっているのはお小遣いの3万円。玄関で渡そう渡そうとしています。もうすぐ出発です。 昨夜はちょっと緊張していたみたいですね。家の前で記念撮影。この家に戻ってくるのは40日後。本人は余裕です。左は弟のショータロー、右はおかあさんのとよみじゅくちょー。
記念撮影。おとうさんのじゅくちょーと記念撮影。ホストファミリーの人、見てくれるかなー? 関西国際空港に着きました。午後6時半。集合は7:30.離陸は8:45.集合まであと1時間あるので腹ごしらえ。「洋食と和食、どっちにする?」・・・そりゃ〜、和食でしょう。な〜んか食いだめしていました。いつも食いだめしているけど・・・・。
   
これがエコノミー。日本航空のJAL777便です。777とはちょっとオドロキでした。

 

あった。あの飛行機に乗るんかー!そこで、じゅくちょーの携帯がなりました。塾からで、じゅくちょー先生はてきぱきと指示を出しました。今日は月曜日で塾は授業中です。夏期講習の申し込みだったようです。
あっちの男の子がいっしょに行く生徒です。高2の先輩。左がその子のご両親です。ケータローは次から次へと友達や海星学院でお世話になった先生たちに挨拶メールを送っていました。 次々に返事が返ってきました。ひっしで返事を書いています。緊張するかなと思っていたのですが、ぜんぜん平気です。初めての海外なのに、ほんとにすごいです。おとうさんのじゅくちょーの方がドキドキで、あと13分、12分・・・・と時計ばかり気にしていました。

午後8:40ごろ、学校の先生に連れられて、ゲートの先に入っていきました。

しかもにこにこしながら。

度胸あるなー。

一生の財産になると思います。

いい経験を積んできてほしいですね。

帰ってきたらどのように変わっているか楽しみです。