2001.7.15

きれ〜な海・日本海

今年も行きました。福井県の敦賀の海。きれ〜ですよ〜。

ほんとに!心が洗われます。海っていいナア・・・・

写真をクリックしたら拡大します。

 左上・・・ここから潜りに行きます。バッグの中にはビール・氷・デジカメ・タオル・帽子などが入っています。もちろん防水で保冷機能付きですよ。

 

左下・・・こんな格好してもぐるんです。

 

右上・・・あそこの岩(島)まで行きます。泳ぎます。ここからおよそ100mくらい。泳ぐのは大変だけど、ゆっくり海の中を眺めながら進んでいくので、へっちゃらです。島と島の間が魚が集まるポイントなのだよ。どん深になっていて、気持ちよさそう!!

 

右下・・・海ねこちゃんです。あそこにちょこんとたって、ずっとこちらを見ていました。

左上・・・さっきの島に到着しました。海の中はこんな感じになっています。魚がたくさん泳いでいるのがわかりますか?

 

左下・・・海の中から海面を見たところ。魚は波が岩にあたって白い泡ができたらそちらのほうに集まっていきましたよ。

 

右上・・・海中で左手を思いっきり伸ばして撮影しました。後ろには島の壁面が写っています。

 

右下・・・水深約10mのところにこんな岩がありました。海藻がたくさん生えて、とてもきれいでした。その上には小魚がたくさん群れて泳いでいました。

  左上・・・こんどは右手で足を撮りました。写真の上に何かが写っていますが、これは海面に映った影です。

 

左下・・・水深約5m。白くなったところは岩にあたってできた泡です。その周りには小魚が群れていました。グレ・チヌもいました。

 

右上・・・わかりにくいですが、結構いいサイズのグレが5,6匹泳いでいました。5mくらい離れて撮影したので小さく写っていますが、20〜25cmのグレですね。

 

右下・・・これはサザエです!!この向こう側は海溝みたいに深くなっています。このサザエのいるところで水深約8mくらい。

 
左上・・・越前海岸では結構有名な地磯で、米ノ浦という釣り場です。雑誌にも時々紹介されるのですよ。どんな魚がいるか見に行くことにしました。

 

左下・・・左上の写真の真下です。こ〜んな感じ。小さい魚しかいません。でも、岩と岩の間にじっとしているチヌを見つけました。

 

右上・・・右手に持っているのはモリ。獲物は0匹。

 

右下・・・海の中から海上を撮影。ただそれだけ。足の下は水深20mくらい?真っ黒で下はなにも見えません。

  左上・・・海の中から海面を見たところ。

 

左下・・・海の中は岩のいたるところにこんな海藻がゆれています。そしてその海藻を魚たちが小さな口でつついています。

 

右上・・・さっきの釣り場の海底をもぐって上に上がったら人がいました。つりに来たようです。ふかせ釣りではつれませんね。底を探らないと大きな魚はつれません。

 

右下・・・身長3cmくらいの赤ちゃんです。海面の上ばかりを気にして、上ばかりを見ていました。そして波が来たらさっと散らばって、また海面に上がってきて・・・を繰り返していました。