2001.4.15

水そうの大掃除をしたよ!

もう半年ぶりに、海水の交換と水槽の大掃除をすることにしました。なかには海の魚ちゃんが泳いでいます。本当は海で釣ってきた魚を飼いたいのですけど、釣りに行ってないのと、釣れなかったので、ペットショップで買ってきた○○スズメダイとクマノミとミスジチョウチョウウオなどちび魚ちゃん合計18匹が泳いでいます。水槽の大きさは特注品で幅120cm,高さ60cm,奥行き45cmもあります。
水そうの下にある台(自作)の中には海水をろ過するなんとか?というのが合計3台ありまして、これをきれいにするわけです。きっと中はヘドロだらけだと思います。365日、休まず海水を循環させています。音はまったくといっていいほど聞こえません。
こうやって外に運んで・・・ああ、臭そうだなあ・・・
ふたを開けると・・・・こ〜んな感じで、くさ〜〜〜!
この中には多くのミクロの穴ぼこがたくさんある石ころ(?)がたくさん入っています。この穴にバクテリアが住み着いていて、水そうの汚れ(ほとんど魚ちゃんのフン)を食べてくれるってわけです。穴がつまったらバクテリアちゃんはえさを食べることができないので、掃除をしてあげます。バクテリアを飼っているわけじゃないのにね。
 

 

こ〜んな感じでフィルターを掃除しました。手がめちゃくさい!この日は大変暖かく、水が気持ちよかったです。休日してるって感じですね。
はい、できました。下のホースですって、この筒の中を下から上に上がり上のホースから水そうの一番上まで押し上げて、水槽に浄化した海水を流します。
きたない海水を半分だけ取り替えます。洗濯機用のお風呂ポンプで海水を吸い上げて、さっきの水道の部分に捨てていきます。
これ、何だと思いますか?これは中3と小3の子供が赤ちゃんのころ入っていたお風呂です。ぴかちゅーはとよみ塾長のお昼寝用枕です。これで何をするのかというと、この浴槽に新しい海水を入れて、水槽にお風呂ポンプで流すって訳です。
こ〜んな感じでね。
これは海水の元。業務用です。ペットショップのおっちゃんに特別に分けてもらったもの。これはただの食塩ではありません。海水とまったく同じ成分が入っています。上のお風呂に入れて比重1.02くらい(海水と同じ)にしてから、水槽にお風呂ポンプでいれます。
は〜い、完成。気持ちよさそうに泳いでいます。よかったね。この子達は塾長の姿を発見すると近寄って来るんだよ!もう2年くらい生きています。
 
水替えは半年に1回くらいしかしません。本当は3〜4週間に1回と言われてますが、大丈夫です。水槽には郵便局で無料でもらった備長炭が10本、そのほかに汚れ成分を吸い取ってくれるなんやかんやが山ほど入っているので・・・。汚くなりません。そしてえさは朝出かける前にほんのちょっびっととパラパラとあげるだけなので汚れないのです。