2002.12.06

交換留学生・ロイドくん 

交換留学生のロイドくんが

オーストラリア・ブリスベンから我が家にやってきました。

今年の夏休み、うちのケータローが

彼の家に6週間ホームステイしました。

で、交換だから今日から我が家にやってきて、

6週間いっしょに暮らします。

第1日目の様子です。

ここは関西国際空港。15:15のJAL347便で東京からやってきます。日本には2日前に到着していたのですが、東京で皇居・東京タワー・地下鉄・コンビニ体験などをして今日大阪入り。ホームステイが始まるのです。

 

おお!見えたー!

 

おお!やってきたー!

 
うきうき!!(^^)! 先頭は引率の先生です。
 

一気にニコニコ(^^♪

来た来た!
 

右から2人目がロイドくんです。じゅくちょー写真をメールで送っていたので、すぐに私とわかったようです。しっかり握手をしました。

 

これから日本で暮らす6人。それぞれの家にこれから分かれて、いよいよホームステイが始まります。左から3人目がロイドくん。身長195cm!体も大きいし、荷物もいちばんでっかい。

 

では、行きましょう・・・・ってことで、駐車場に向かいます。ケータローとはずっとなにやらしゃべりながら歩いてました。

 
阪神高速。ずっと外の景色を左みて、右みて、きょろきょろ眺めていました。
 
さあ、もうすぐ家に到着するよー、って言ったら緊張が走り、このとおり!

到着!家に入る瞬間。靴の脱ぎかたがわからない様子だったので説明したのですが、靴を脱いだまではよかったのですが、土間の上に靴下状態で着地。違うって!靴は土間で脱いだら上に上がるの!って説明したら、わかってくれました。

佳太郎に先導されて2階の部屋へ。足は31cm。\(◎o◎)/! スリッパを履くのに慣れていないのか、スケート履いて恐る恐る歩くのと同じ状態。

ちょっと一休みしてから、じゅくちょーパソコンに呼んで、オーストラリアのパパママから来たメールを見せてあげました。食い入るように読んでいました。ほっとする瞬間かな?

 

このあと、音声付メールをオーストラリアに送りました。1分くらい録音するつもりが5分もしゃべりつづけ、結局5通に分割して送信したのでした。その2時間後ご両親から返事がきて、なんとその返事も音声付。やられたー。おかあさんはコンピュータープログラマーなんですよ。当然ですね。

ロイドくん、なかなか日本語できます。現在は高校2年生。中学1年生から日本語を習い始めたのだそうです。それは特別なことではなくて、日本人は学校で日本語(国語)と英語を習います、オーストラリア人は学校で、英語(国語)とフランス語・日本語・ドイツ語などの中から1科目を選んで習います。日本に来る直前、学校では週に4時間、日本語会話の授業があったんだって。

今日からのホームステイ、楽しい思い出となるようにこちらもがんばろうと思います。

第1日目おわり。